廣瀬社  おまけ

おまけをば一つ… 廣瀬社はかなり前から一度は行ってみたいと思っていたお社だった。前回までの記事にもある通り、日本書紀・続日本紀を開くと...

廣瀬社 続々

前回は 廣瀬の地が大和盆地の治水の要である事実は確かではあると思う。そのことにあわせて、天武天皇がこの地を重視しなければならなかったもう一...

廣瀬社 続

どうも天武天皇はこの地域を少々気にしているようではある。その理由はどこにあるのか…私のようなものが考えたところでろくな考えが浮かぶはずもない...

廣瀬社に行く

この前の週末の昼下がり、馬見丘陵の東で葛城川・高田川を合わせた曽我川が大和川にそそぐ当たり…かつて広瀬野と呼ばれた地にいた。正確な地名は奈良...